適当のく頃に

2009年08月09日

レイブ

最近話題になりつつありますね。

レイブ。

僕も奄美で行ってきました。
つべにうpしたものです。



昔がどうのとかは、言いたくないけど2000年くらいが楽しかったなー。

代々木公園で毎週日曜フリーのレイブが結構な規模で開催されてたし。



これのもうチョット規模大きいので夜9時くらいまでやってて毎週の生きがいだった。

客層が変わったのか金融スポーツなるジャンルの服装をした強面男子やギャルギャルしいギャル達の流入によりレイブは、客層の入れ替わりを経て絶頂に達したものの流行れば廃れるの流れでデカイレイブは軒並みなくなって行った印象があった。

まぁそれだけが原因じゃないと思うけど、その辺は憶測で書かないどこう。

当時からドラッグの文化もあった。と言うか元々はそれが発祥なのかもしれないけどODで死人や廃人になる人は絶頂期に比べると格段に少ないんではないかな?

サークルの一気飲みな感じで過剰摂取で死んでるんでしょうね。
今回のお塩先生の件のように。

法に触れてる時点でやるべきでは、ありませんが酒も同じで自分の許容超えるほど摂取するなよー。と言いたい。

酒に関しては言えた義理はありませんが、死んだら駄目でしょー。



やっぱ昔はいいなー。

この動画にもチョットすごい人もたまに映りますが、みんな幸せそう。



これが、絶頂期あたりかね?

やっぱ怖いなー。


てか、わかった。

昔のトランスはリア充がすくなそうだった。

今のは、リア充だらけになったからだ!

だから声かけにくいし、つまんないんだ!

実際話せば良い子達ばっかりだってのは、わかってます。
ただ、声をかける時点でのハードルが上がってしまって、コミュニケーションを含め楽しんで行ってたものからコミュニケーションを奪われた感じがして・・・

なんだね。



話変わるけど、潜入捜査で入ってた警察がゴアパンツに革靴やオヤジくさいスニーカー履いてインカム付けてる非常にわかりやすいゴアパン刑事(デカ)ってまだいるのかな?
時代とともにちゃんと進歩したのかな?

どうでもいいがチョット気になる。


ノリPに関しては、旦那が罪被って尿検査で出ない程まで潜伏させてあげればよかったのにと思った。
もちろん、法を犯したんだから裁かれるのが当たり前だと思うけど、子供がかわいそう。
両親シャブ中とか・・・

片方とかなら、まだ救いあったと思う。

てか、旦那出所後生きていけるのか心配。


ちなみに私の身は潔白で真っ白ですよー。
ダンスからトランスに流れた口です。


posted by pan at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。