適当のく頃に

2010年03月19日

カレーグラタン

5728.jpg

これまた結構前に作ったやつだけど下に焼いたポレンタを敷いています。


posted by pan at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 男の料理・食材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月18日

ナポー

5729.jpg

冷蔵庫にあるもので出来るのはいいね。

パルメザンチーズよりパルミジャーノがいいね。

乾燥パセリより冷凍パセリの方がいいね。

チートケチャップは、最強だね。




posted by pan at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 男の料理・食材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月10日

一番得意な料理が決定した。

デミ缶を使わないハヤシライス

8419.jpg

デミグラスソースを使わない ハヤシライス
とかで、ググって一番上に出てくる記事を元に作って見ました。

チートケチャップ使ったのはズルいかもしれないけど、あのケチャップ旨みが凝縮してるからなー。
http://www.kagome.co.jp/products/cgi-bin/search.cgi?A=1421

とにかく これからは一番得意な料理は?って聞かれたら自信を持って

ハヤシライス
と言わせていただきます。


8421.jpg
スープ系ってあんま作った事なかったけど、昨日作った時よりうまくなった。
腕ラードを入れてみたのが利いたかな


posted by pan at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 男の料理・食材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月22日

リピートしまくる悪寒

磯辺揚げってなんでこんなにおいしいんでしょ。

今度はチーズを入れてみました。

5711.jpg

うまかったぜー。

作り方は、これの下の方に
http://www.ntv.co.jp/sukkiri/contents/kitchen/2009/1217/kitchen.html


栗原師匠ついでに最近作ったやつでコレうまかったっす。

5713.jpg

和風麻婆豆腐

甘いし飯に合うし、和風って言うか和食なんじゃないか?

普通の中華のは、熱いうち食った方がいいけど、これは食える適温から食べて調度いいのかも。

煮物的な味付けだから冷めてもうまいし。

作り方はコレです。
http://www.ntv.co.jp/sukkiri/contents/kitchen/2010/0107/kitchen.html


両方うまかったっす!


posted by pan at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 男の料理・食材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月24日

豆腐パスタ

これは、レシピではなく研究レポートです。

まずは、純喫茶的な人から「やってみたらー」って言われてノリで作った豆腐クリームパスタ

3955.jpg

〔ほうれん草とジャガイモの豆腐クリーム風パスタ〕

えーっと どうやったっけなー

ジャガイモに焦げ目つく感じで塩コショーで炒めて別皿によける

んで、バターをフライパンに入れて芋焼いた余熱が強すぎてバターが焦げかけて急いで濡れ布巾で冷やしました。

そのフライパンを火にかけようとしてフライパンにくっついた布巾が燃えかけてあせりました。

濾した豆腐を入れてニンニク足してチーズと白ワイン入れてなじませます。

その間に麺を茹でて、「あっ ほうれんそう入れよう」って思って茹でてる鍋にほうれん草投入。

フライパンに麺とほうれん草とジャガイモ入れて混ぜて出来上がり。

おいしかったです。
まだまだおいしくなると感じたので研究を続けて行きたいと思います。



〔豆腐カルボナーラ〕

3957.jpg

豆腐を半分に切って半分は細かく切ってもう半分は濾します。

濾したざるで溶いた卵2個を濾します。

豆腐と卵とパルミジャーノチーズを混ぜておきます。

ベーコンをニンニクの匂いをつけたオリーブオイルで焼いて白ワインとか入れてみます。

んで、茹で上がった麺と混ぜた豆腐と卵の奴を絡めて暖めての連続で皿にもって黒コショーをかけて出来上がり。


豆腐の水分で食べた感じ若干薄くなった気がしました。

しょうゆやマヨネーズをかけるとおいしくなりました。



〔マーボーに見せかけたパスタ〕
(味はタコライスみたいになりました。)


3958.jpg

豆腐をきります。
たまねぎとにんじんを細かく切ります。
ニンニクがなくなったのでチューブニンニクでオイルに匂いをつけます。
鷹の爪入れます。
ひき肉をニンニクオイルで炒めます。
野菜を入れます。
白ワイン入れます。
コンソメ入れます。
トマトピューレ入れます。
味噌入れます。
豆腐を入れます。
チリパウダー入れます。
レッドペッパー入れます。
デスソース入れます。
茹で汁と麺と絡めます。

完成。

これはうまかった。

最初からベースが定まってなかったので、これを作ると思いながら作ればもっとおいしくできたかも。

最初は豆板醤系かトマトソース系かで迷ってたくらいなんで


豆腐おもしれーーーーーーーーーーー


posted by pan at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 男の料理・食材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月14日

可能性は感じた

鶏肉蒸してゆかりまぶしたやつ。

MG_3114.jpg

映像は汚いね。

あじは、まーまーでした。


posted by pan at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 男の料理・食材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月02日

もや塩マーボー

テーマは白く美しく。

【材料】
もやし 250の半分
ピーマン 1
青唐辛子 3
ナス 1
挽肉多分 300パックから九分の1くらい
ネギ 好きなだけ
ニンニク 1片
生姜 ニンニクと同じくらいでいいのかね

塩 小さじ 1/2とあとは調整
中華っぽい出汁の素(今回はホタテ) 小さじ1くらい
お湯 1/2カップ(1カップでよかったかもって思ってる)

サラダ油
白ゴマ油
料理酒
片栗粉


1、ナス切って水にさらす。ピーマン、青唐辛子を細く千切り。
2、ニンニクと生姜をみじん切りにして青唐辛子の千切りと一緒にフライパンに入れ弱火で油に匂いをつける。
3、なんとなく匂いついたら肉を入れ火を通す。
4、ピーマン・ナス・もやしを入れて料理酒を入れて強火で炒めながらアルコール飛ばす。
5、間髪入れずに溶いた液体(お湯・ホタテだし・塩)を入れる。
6、水溶き片栗粉を入れてとろみを出してごま油をかける(どっちが先かわかんないけど)。
7、皿に盛ってネギを散らしてお好みで輪切りの鷹の爪を乗せて完成。

今回は写真あります。

MG_3100.jpg

醤油、紹興酒、普通のゴマ油を使わない事で白さをキープ。

辛さを出すのに青唐辛子を入れました。

遊び心としては、ピーマンを混ぜる事で青唐辛子にトラップ的要素を加えます。
人に食わせたらちょっとビックリするかも。

これも200円未満でできたかな?
青唐辛子が10本くらいで70円だったやつの3本で21円くらいで
もやしが40円の半分
ナスどうだったかなー
ピーマン6個で80円くらいだったから13円くらい?
肉がグラム50何円で・・・

あー計算めんどくせー。

とりあえず、やってる事は普通の料理の高い材料をなるべく削って安いもやしでかさ増し。
変り種のメニューだからケチ臭く見せずに節約できると言ったキャンペーン。


posted by pan at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 男の料理・食材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月01日

もやしメモ2

写真ないです。

もやしおじや。

鍋の〆とかっていつもお腹一杯になってるから最初からおじやにしとけばいいやって事で作ってみました。

【材料】
もやし
豆腐
ニンニク
キムチ鍋の素
鶏だしの素
アゴだしの素
豚挽肉ちょっと


1、お湯に鶏だし、アゴだしの素入れてもやし入れて肉のせて豆腐のせて薄切りにしたニンニクのせる。
2、キムチ鍋の素入れて味を調整してごはん入れる。
3、溶いた卵入れて完成。

これうまかった。
200円くらかな。

もやしが39円の半分で豆腐が120円の3分の一
ニンニクが190円の んーアレどんくらいだろ。
8分の1くらいかな?
卵が170円の10分の1
肉が360円の10分の1くらい。
あとごはんと出汁とかキムチ鍋の素とか水とかガスとか計算だるいな。

まー200円くらいでしょう。


posted by pan at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 男の料理・食材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月30日

もやし料理メモ 1

写真ないけどとりあえず、メモって事で記事書きます。

分量は大体です。

料理名は何って言えばいいんだろな。

とりあえず参考にしたのが、小松菜のあんかけ卵帽子のっけ

コレの味のベースを塩マーボーっぽくしてやってみました。

【材料】
もやし
豚挽肉

ニンニク
生姜
ネギ

お湯
豆腐
料理酒
ゴマ油

片栗粉
貝柱スープの素(家にあったのがコレって言うだけだったので白湯の素でも鶏出汁の素でも中華スープの素でもかまわないと思います。)


1、ニンニクと生姜をみじん切り。
2、フライパンに入れて油に匂いをつけて肉を焼いて料理酒入れてアルコール飛ばす。
3、もやしと豆腐を入れる。
4、お湯1カップにスープの素小さじ1入れて小さじ1/2程度の塩で味を調整してフライパンに流し込む
5、水溶き片栗粉を入れて強火にしてとろみを出してごま油をかけ皿に盛る。
6、別フライパンで卵を緩めに暖め盛られた皿の上からかける。
7、刻んだネギをのせて完成。


中々だった。ニンニクがちょっと焦げて残念。

もやし動画のネタ一個できた。


posted by pan at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 男の料理・食材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月11日

サンマ明太パスタ

MG_2111.jpg

おろしたサンマをニンニクオイルで軽く焼いて種取ったミニトマト入れて茹でた麺入れて茹で汁入れて軽く混ぜて皮取った明太絡めて紫蘇乗せて大根おろし乗せてネギ乗せて完成。

お好みで、ポン酢か醤油をかけて召し上がってください。


合格点は、上げれたけど大根おろしをもうチョット自重させたほうがよかったのかな?

大根切ってサンマと一緒に焼いてもよかったかも


20090906140006.jpg

これをやろうと思ったネタ元は、ブログの左メニューにリンクあると思うけど、カーサベッキアって言うレストランのめっちゃくちゃうまいパスタから

そこは、サンマとカブとフレッシュトマトのオイルソースみたいな名前で出してたと思うんだけど、それが気が狂うほどうまい。

今の時期ならまだあるのかな?

気になるかたはランチにでも行ってみてください。



posted by pan at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 男の料理・食材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

適当ごはん

MG_1986.jpg
炒飯とは、言えないくらい雑な高菜混ぜごはんに、ゆるめに焼いた卵乗せてしょうが焼きをドーン


posted by pan at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 男の料理・食材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月10日

肉とナスの味噌炒め

MG_2107.jpg

お昼は、いつも適当。
(夜もだが)

味噌、醤油、みりん、酒、テンメンジャン、トウチジャン

挽肉とナス


マーボーナス紙一重でしたね。


posted by pan at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 男の料理・食材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月07日

サラダ

最近サラダって言うとこんなのばっか作ってる気がする。


MG_2047.jpg

今回は、ゆで卵とソーメンが入ってます。


posted by pan at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 男の料理・食材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月05日

秋刀魚さばいた

MG_2048.jpg

さばいて刺身

MG_2049.jpg

エリンギそろそろ危なそうだったので茄子と焼きました。

生姜醤油神


こんな簡単な文で終わるのもあれなんで簡単に書きます。
以前ニコニコ生放送で魚をさばいてる おつまんさんと言う方を家に招いて実践して頂いてさばき方の指南をうけたのですが、全然覚えてなくて涙目状態w

一応は、切れました!身も切れまくったけどww


posted by pan at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 男の料理・食材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月28日

ちゃんと料理しない時

MG_1985.jpg

大体こんな。

キムチと豚肉に紹興酒ぶっかけて炒めただけ。

タグ:料理



posted by pan at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 男の料理・食材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月26日

腕輪ーヌ・オムライス

MG_1983.jpg

意味がわかんないし、名前からはまったく想像つかないかもしれませんが普通の名前にすると長いので適当に名前付けました。

名前で想像しやすいように書きますと

ワタリガニのトマトソースからのオーロラソースでオムライス。

”・・ーヌ”は、どこから来たかと言うと、なんとなくアメリケーヌソースっぽいかなって思ってつけました。

カニの出汁が出るので、無茶しなきゃうまいのは当然です。
無茶どころか、日本人の大好きなケチャップやマヨネーズやソース(おたふく)が入ってるのでうまいのは必然。

前置きは、ここまでにして大体の流れ

材料
【ソース】
ニンニク
オリーブオイル
ワタリガニ(冷凍)
トマトピューレ
オタフクソース
マヨネーズ
ケチャップ
コンソメ

ブランデー
白ワイン
クリープ

【ごはん】

ごはん

コショー
コーン(冷凍)
グリンピース(冷凍)

【乗せる卵】




ニンニクをみじん切りにしてフライパンに入れオリーブオイルで暖める。
ニンニクが焦げると台無しになるので、危なそうだなと思ったらニンニク抜いちゃうのも可。
オイルに匂いがついたなと思ったらカニを入れます。
普通は解凍してから入れるんだと思うんですが、めんどくさいから僕はそのまま入れました。
水100mlくらい入れて強火でカニの解凍。
水分が飛んだら、ブランデー入れてフランベ(気分)フランベしたら白ワイン(酒入れたのにまだ酒入れるんすかwww)を入れアルコール飛ばす。
そしたらトマトピューレ(量的にはサクマドロップ缶満杯くらい?)と100mlくらいの水でちょっと煮込みます。
ある程度煮詰まったら、ケチャップ・マヨネーズ・ソース(種類はなんでもいいと思う。)・クリープを入れます。
この時点でソースはほぼ完成。
オムライスの上にかける程度のユルさにしたいので水で調整します。

次に、フライパンに油を敷き冷凍コーンとグリンピースを入れます。
パチパチに注意しながらごはんを入れ塩コショーで味付けをし適当に混ざったなと思ったら皿に盛ります。
この時注意したいのは、次の卵でも同じフライパン使うのでフライパンにこびりつくほどはやらないって所ですかね。
実際ごはんを炒めず白飯でも十分うまいので、なんとなくまざったな程度で平気です。
ダマになってようがかまわないと思います。

空いたフライパンを強火で熱して油を敷きます。
溶いた卵をフライパンに入れ、箸で4〜5回引っかいて表面がグチュグチュに緩い状態で、盛ったごはんにスライドさせる感じで皿に移します。
そーするとタンポポオムライスじゃないのに表面グチュグチュになります。
その上に先ほど作ったソースをかけたら完成。


後から考えれば、色々やりたかった事も出てきました。
ソースにローリエ入れたかったとか、完成後の卵に切れ目入れて薄く四角く切ったバターを差込たかったとか、パセリ入れたかった。入れるとしても後からかけるかごはんに混ぜるかで迷うなとか、ごはんツナ入れてもうまそうだなとか、

まあ上げたらキリがないんですけどね。


生放送で最近やるものが、オリジナル料理過ぎてタイトル書いただけだと想像できなそうなので、書ける時はレシピみたいの書いていきたいと思います。

アメリケーヌソースやってみたいなー。


posted by pan at 00:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 男の料理・食材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月17日

5種のチーズパスタ

こんなタイトルのメニューで想像するチーズと言えばゴルゴンゾーラやらパルミジャーノや調子に乗ったチーズを想像しがちですが、家にあるものでやってみました。

MG_1743.jpg

こんだけ種類豊富にこのチーズそろえる人もいないと思うけど、ホームパーティ後とかだったら、残るのではないだろうか。

コレを白ワインと牛乳で緩めてパスタ絡めてゆで汁入れて完成。

あー。最初にベーコン焼きました。


食べた感じキュッキュと引っかかる感じがしたので、そこを改善しないのであれば、ペンネやフジリなどの方がいいのかも。

改善するとすれば、もうちょっと緩く煮詰めない方向で行くとか。

味自体は、おいしかったのですが、匂いに若干の違和感を感じた。

そこまで悪臭と言うわけじゃないんだけど、チーズだからやむをえないのかね。

ニンニクとか入れたらどうなるんだろ。

今度やってみようかな。

MG_1670.jpg


こう見る限りじゃ、どう見てもカルボナーラですねw
タグ:料理



posted by pan at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 男の料理・食材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

出汁巻き卵

MG_1679.jpg

あんま作った事なかったけど、なんとなくでやったら結構うまくできた。

生放送でのタイトルも結構逃げなタイトルで

卵に出汁入れて焼いて見る。

とかだったかな?

コミュ飛んでログ見ればわかるんだけど、いいや。


とりあえず、おいしかったです。
タグ:料理



posted by pan at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 男の料理・食材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ノリで作ったお好み焼き


形からじゃ想像できませんが、イタリア風と題して作ってみました。

ニンニクオイル作って、別皿に移し、生地を焼き、キャベツを乗せ、ベーコンを乗せ白ワインをかけ、別によけたニンニクオイルで適当なペペロンチーノを作り、フライパンをチョットよけて、目玉焼きを作り、その上にペペロンチーノを乗せて、生地キャベツを逆さまに乗せる。
MG_1663.jpg

んで、おたふくソースをかけてパセリかけて、なんやかんやかけて完成。
MG_1665.jpg


まーまーだった。
タグ:料理



posted by pan at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 男の料理・食材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月13日

ミートソースを作ろう

MG_1655.jpg

生放送の100回記念に作ったもの。

んー 自分で言うのもなんだが、うまい。

煮込み系と言う事である程度の適当ぶりは、許される料理だと思う。

今回気をつけた点は、トマトのジュレを作った際に余った残りカスのようなトマトピューレを使ったので、若干酸味を気にして赤ワインを使わずに白ワインにしたところ。

聞きかじりの知識と大体の感じで作って、忘れそうになったのをリスナーさんに忠告してもらい、今までで最高レベルのミートソースができました。

量もいつものように作りすぎず、適量にしました。

肉1000グラム
玉ねぎ1個
セロリ1本
ニンジン1本
ローリエ2枚
自作ピューレ
カットトマト1缶

コショー
白ワイン

ニンニク
オリーブオイル


まず、フープロで野菜を細かくしてソフリットを作る。
この時ニンニクオイルを忘れ、別フライパンで急いで作り、野菜のフライパンにぶっかける。

そこそこ量もあるので弱火でやってる時に結構余裕があるため、この時に肉を切ります。

肉は1000グラムの肩ロース。

肉の部位なんかわかんないから、実験みたいな感じでやってみました。
1200円の肉を実験・・・
まー まずくなるこたぁないでしょうが、硬くなる部位とかだったらどうしよう・・・とちょっと心配だった。

肉をサイコロ状に切りボウルに入れてそれをハサミに切りまくる。

まー包丁でもいいんだけど、放送してるしうるさくしてもあれだしハサミの切れ味がいいのでハサミで

それをまんべんなくバラバラに切りまくって所々大きいのが残ったような状態でフライパンに火にかける。

強火で臆する事なくガンガン焼いて焼き色つく寸前くらいで裏っかえす。

全体的に火が通った感じがしたら白ワインをどぼどぼ入れてひたひたくらいにする。

この時灰汁が出て、リスナーと灰汁取るべきか取らないべきかで意見が割れたが、うまみ成分優先と言う事で灰汁は見なかった事にするため散らす。
この時、かなり灰汁取るべきか迷いました。
で、水かさが肉の半分くらいになったらソフリットに入れ、ローリエを入れ、トマト類を入れ白ワインを足して水を入れひたすら煮込んで完成。

煮込むさいに自分の中で水かさボーダーラインを決め、こまめに水を足してその水かさをキープしながら煮込む。

これ、知り合いシェフに聞いた技。

これをすると、どう良いかとかを知らずにやってる事が多いですw

肉ワインもシェフの教え。

酔った時に聞いた事なので伝言ゲームより信頼性は低い。
今度もう一回聞いてこよ。


んな感じでチョイと煮込んでできあがり。



なんだかんだで3時間の生放送も2時間くらい煮込み配信だった気がする。

そんな中最後まで見てくれた方、ソフリットに塩を忘れた時教えてくれた方、他にも灰汁討論に参加してくれた方、などなど多数の来場者の皆様本当にありがとうございました。

楽しく料理ができ、おいしいものができあがりました。


↓以前作った時の動画。


これが、約2年前かー。

だいぶ上達した。

・・・と信じたい。
タグ:料理



posted by pan at 00:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 男の料理・食材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。